翔励学院とは

翔励学院とは

指導の質にこだわり続けた10年

翔励学院は小論文専門の個別指導塾・予備校として、2022年で10年目の歩みに入ります。当学院は小論文指導と研究に専念し、面接中に「ぜひ本学に来てほしい」と言われる生徒たちを例年輩出しています。小手先の指導や表面的な文言の修正ではなく、大学の求める考え方を習得する「本質的な指導」に創業以来こだわり続けています。
 

信頼される指導

当学院はオンライン指導やチラシなどの作成・過度な広告宣伝を行っていないにも関わらず、一都三県をはじめ全国各地から受講生が集っています。また各地の高校での講演会、学校や塾の先生方への指導(小論文指導法等)など、信頼される指導だからこそ、紹介を中心に依頼をいただいております。教室には学校や塾の先生方、小論文指導を専門とされる先生などが授業見学に来られることもあります。

現実的な価格での指導

小論文の専門塾で、プロ講師による個別指導を受ける場合には1コマ(50分)30,000円~50,000程度の価格帯となってしまうことも少なくありません。当学院は指導と研究以外の業務を簡略化することにより、1コマ(80分)8,000円程度と現実的な価格設定を実現しています。また小論文以外の書類添削や面接指導も授業時間内で実施しており、別途費用がかかるということはありません。


翔励学院についての紹介は、以下をご覧ください。
 

学院沿革

2013年3月3日 東京都渋谷区渋谷3丁目に個別指導塾 Mission Supporter(現・翔励学院)開講
岡本大空代表兼主任講師就任

2013年7月 岡本講師がセミナー講師として長野県で講演を行ったことをきっかけに、他団体の教育活動サポート、セミナー講師依頼受付を開始

2013年12月 複数講師体制を開始

2014年10月 塾名を小論文専門予備校・個別指導塾 翔励学院へ改名。就活支援塾 Career Supporter 開講。
両塾の運営事業体である Mission Supporter事務局(東京都中央区東日本橋)を設置。

2017年1月 Career Supporterを翔励学院へ統合。

2017年7月 スクールカラーを「黒」とし、黒色を基調としたホームページへリニューアル。

2017年10月  事業体名を 翔励学院へ改名。Mission Supporter事務局も翔励学院事務局と改名。

2018年10月 岡本講師、第36回セミナーコンテスト東京大会にて準優勝。

2019年4月 スクールカラーを「黒」と「銀」の二色とする

2019年6月  高橋愉史講師就任

2020年4月 有馬平吉顧問就任

2021年4月 吉川ひなの講師就任

2021年8月 千葉倫代教務補佐員就任

2021年9月 治田夏葉講師就任
真剣に取り組む生徒へ 翔励学院は、圧倒的な指導力で合格へ導きます 完全予約制の無料学習相談受付中!
相談予約・お問い合わせ